• ホーム
  • ダイアン35なら安心?まずは超低用量ピルから

ダイアン35なら安心?まずは超低用量ピルから

悩んでいる女性

ダイアン35は適切に服用することで、女性ホルモンの調節が可能になる超低用量ピルです。
コップ一杯の水を用意するだけで、毎日規則正しくに飲むことができます。
それによって避妊をはじめ、美容や生理トラブルもまとめて解消することが可能です。
生理周期が整うことで、旅行や遊びなどの予定が立てやすくなります。
次の生理を気にしなくても、必ず28日周期で訪れるわけです。

ダイアン35の服用の仕方によっては、生理の予定日を変更することも可能です。
さらに適切に服用することで、生理痛の緩和にも貢献します。
場合によっては生理痛を全く感じなくなる女性もいます。
加えて吐き気や倦怠感なども軽減効果が期待できます。
なにより鎮痛剤などを持ち歩かなくて済むので、煩わしい携帯の負担が軽減されます。

ダイアン35を使用することで、経血の量が減る事が分かっています。
ナプキンを頻繁に換える必要がなく、経済的にもメリットがあります。
出血が少なければ、横漏れや後ろ漏れなどの心配もなくなるわけです。
さらに貧血予防にもなり、一日中快適に過ごせることが期待できます。
さらにホルモンバランスが安定することで、肌質の改善効果が得られます。

ダイアン35のメリットは100パーセントに近い避妊率ですが、それ以外にも様々なメリットがあります。
肌質が整うことで、化粧ノリも良くなります。
仮にニキビができたとしても、慌てなくて済みます。
それは生理日が分かるからで、気持ちに余裕を持てるのも大きなメリットです。
自分の身体を自分でコントロールできるのは、とても快適なことだと言えます。

私達の生活にとって大切なことは、体格に応じて栄養バランスの良い食事を採ることです。
またストレスをためずに、快適な睡眠ができることも重要です。
引っ越しや新しい仕事についたときなど、栄養バランスが乱れがちになりやすくなっています。
仕事が忙しいと充分な睡眠もとりづらくなるわけです。
そうした乱れた生活をサポートするのが、ダイアン35の役割です。
ダイアン35のジェネリック医薬品にはジネット35があります。

肌荒れ改善や更年期障害まで!ダイアン35の効果

ダイアン35はシプロテロンアセテートとエチニルエストラジオールを主成分とする、超低用量ピルの一種です。
シプロテロンアセテートは黄体ホルモンの一種で、男性ホルモンの&ロゲンを抑制する作用があります。
それによって男性ホルモンが引き起こすニキビに対して、予防効果を発揮することが分かっています。

ダイアン35はアジア人の体質や体格に合わせて製造されており、日本人にとっても使いやすい低用量避妊ピルだと言えます。
毎日の服用が基本で、排卵を抑えて妊娠を防ぐことが出来ます。
仮に排卵が起こってもシプロテロンアセテートが、男性ホルモンである&ロゲンの働きを阻害する効果を発揮します。
その結果、受精が抑制されて妊娠に至りません。

ダイアン35は避妊薬としてだけでなく、女性の美容と健康に役立つ作用が色々あります。
シプロテロンアセテートは肌荒れ改善や脱毛予防に効果を発揮し、女体化を維持する働きがあります。
すなわち複合的な、経口避妊薬としての特徴を持っていると言えます。
特にアジア人に対して効果が高く、更年期障害になっても女体化に役立ちます。

ダイアン35の使用方法は、生理の1日目にシートの1番目の錠剤を服用します。
その後も毎日順番通りに、番号が記載された錠剤を飲むことが肝心です。
ポイントは毎日決まった時間に服用することで、身体や生活のリズムが整います。
継続をする場合は21日間服用した後、7日間のインターバルをとります。
この期間に生理が戻ります。

ダイアン35に含有されているシプロテロンアセテートとエチニルエストラジオールは、どちらもホルモン製剤となっています。
そしてシプロテロンアセテートは黄体ホルモンに相当し、エチニルエストラジオールの方は女性ホルモンに相当するわけです。
それ故、女性ホルモンが不足して生じる、更年期障害の改善に効果を発揮するわけです。
因みに、ダイアン35のジェネリック医薬品はジネット35です。